« Vol.021:シリーズ老いを考える 老いてよかったことの巻 | トップページ | Vol.023:シリーズ老いを考える 老いを迎え撃つの巻 »

2006年10月19日 (木)

Vol.022:衣装選びでてんてこ舞いの巻

Vol.022:衣装選びでてんてこ舞いの巻
ココログのメンテナンスと障害があり、配信が遅れました、すみません。
今回は「シリーズ老いを考える 〜愛と生をみつめて〜」は少しお休みしまして、11月5日のライブの衣装を買いに原宿に行った話などをお送りします。
「乙女の稲荷」は、2年前に阿佐ヶ谷ヴィオロンで行ったライブで歌った曲をかけました。

・安里屋ユンタ  沖縄民謡(星迷鳥 共通語詞)・高橋裕 編曲

☆2525稼業から ライブのお知らせ☆
11/5(日)に「名曲喫茶 阿佐ヶ谷ヴィオロン」にて初のワンマンライブをします。
題して「帰って来た風来嬢」
詳しくは公式サイトを見てね!

そして、今思い出してもわからない謎の体験を語るコーナー「あれはなんだったんだろう」では、日常の謎、人間関係におけるミステリー、小さい頃の不思議なできごとをまだまだ募集中です。
↓こちらにどしどしお寄せください。
「あれはなんだったんだろう」投稿フォーム


|

« Vol.021:シリーズ老いを考える 老いてよかったことの巻 | トップページ | Vol.023:シリーズ老いを考える 老いを迎え撃つの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Vol.021:シリーズ老いを考える 老いてよかったことの巻 | トップページ | Vol.023:シリーズ老いを考える 老いを迎え撃つの巻 »